特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

仲間の思い背負う パラ聖火リレー候補者47人決定 78歳市民ランナーも /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
パラリンピック聖火ランナー候補者の戸村義勝さん=埼玉県狭山市で2021年5月18日、岡礼子撮影
パラリンピック聖火ランナー候補者の戸村義勝さん=埼玉県狭山市で2021年5月18日、岡礼子撮影

 県は20日、東京パラリンピック(8月24日~9月5日)の聖火リレーについて、聖火ランナーの候補者47人とルートなどの概要を発表した。聖火リレーは8月19日、県内6市町で行われる。新型コロナウイルス感染が収束しない中で実施形態は見通せないが、候補者の一人、飯能市の戸村義勝さん(78)は「実施されたら、一緒に陸上に打ち込んだ仲間の思いを背負って走りたい」と意気込む。【岡礼子】

 当日は17市町村で聖火の元となる火をおこす「採火式」を実施。さいたま新都心の「けやきひろば」で一つの火にした上で、幸手市、蓮田・白岡両市、川島町、入間市、朝霞市をリレーする。走者は3人1組またはグループランナーとして9人1組で、1組あたり約200メートルを走り、朝霞市で東京へ火を送り出す「出立式」を開く。沿道で観覧できるようにするかは未定。

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文816文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集