損保各社、火災保険料1割値上げへ 2022年度にも

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
赤色灯を回す消防車(写真はイメージ)
赤色灯を回す消防車(写真はイメージ)

 一般住宅向けの火災保険について、損害保険各社でつくる損害保険料率算出機構は21日、各社が保険料を決める際の目安とする「参考純率」を全国平均で1割程度引き上げる案をまとめた。自然災害が多発して保険金支払いが増えているためで、金融庁の審査後に正式に決まる。これを受け、各社は2022年度にも住宅向け火災…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

あわせて読みたい

注目の特集