特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ療養者数、8道府県で計画超過 早くも見直し迫られ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 厚生労働省は21日、新型コロナウイルス感染の「第4波」に備えるため、都道府県が4月末に策定した医療体制計画で、想定した最大の療養者数は全国で計約12万8000人だったと発表した。厚労省の要求により冬の「第3波」を超える人数を設定したが、早くも8道府県で実際の療養者数が想定を超え、計画の見直しを迫られている。

 厚労省は第3波を超える流行に備え、「通常時」と、感染が急拡大する「緊急時」の2段構えで医療体制を整備するよう都道府県に要請。今回発表したのは、緊急時の計画の集計結果。それによると、北海道、福島、石川、愛知、大阪、兵庫、岡山、福岡の8道府県で、想定する最大の療養者数が5月以降の実際の数を下回った。特に、石川(想定386人、実際646人)と岡山(想定1350人、実際2364人)の両県では2倍近く差が…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文494文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集