「どこに出てもおかしくない」阪神・矢野監督 広島3連戦中止に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
阪神の矢野燿大監督=兵庫県西宮市の甲子園球場室内練習場で2021年5月20日、安田光高撮影
阪神の矢野燿大監督=兵庫県西宮市の甲子園球場室内練習場で2021年5月20日、安田光高撮影

 広島の選手やコーチらが新型コロナウイルス陽性と判定された影響で、21日からの広島―阪神3連戦(マツダ)が中止となった。同日、取材に応じた阪神の矢野監督は「どこに出てもおかしくない状況。去年、うちも(感染者が出るのを)経験した。広島の球団や(監督の)佐々岡さんはすごく大変」とおもんぱかった。

 阪神は20日の試合も雨天中止となり、こ…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文388文字)

あわせて読みたい

注目の特集