連載

伝書鳩

愛知、岐阜、三重の記者によるコラム。

連載一覧

伝書鳩

「生理の貧困」支援を /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 経済的な事情などで生理用品を買えない――。今年3月、任意団体が公表した「若者の5人に1人が生理用品の購入に苦労した経験がある」との調査結果を機に、「生理の貧困」と呼ばれる問題が注目を集めている。

 岐阜県各務原市は5月半ば、防災備蓄用の生理用ナプキンを無償で配布した。記事にすると、「携帯電話や化粧品を買えるのに、なぜ生理用品を買えないのか」と、SNSでは疑問の声も…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集