逃げたアミメニシキヘビ発見 飼い主「ほっとしたが申し訳ない」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 横浜市戸塚区名瀬町のアパートで飼われていたケージから逃げた体長約3・5メートルのアミメニシキヘビが22日午後4時40分ごろ、アパートの屋根裏で見つかった。

 神奈川県警戸塚署によると、ヘビはアパート2階に住む20代の男性会社員がペットとして飼っていたが、6日夜に男性が帰宅すると飼育していたケージからいなくなっていた。窓が開いていたため、屋外に逃げた可能性もあると…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集