連載

会いたい・聞かせて

栃木県内で活躍する「あの人」にインタビュー。苦労や楽しみ、展望を聞きました。

連載一覧

会いたい・聞かせて

子どもが誇れる地元に 「小山自慢」設立 村田玲子さん(35) /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「おとん」を使ったこだわりの商品と結城紬を手に笑顔を見せる村田玲子さん=栃木県小山市で2021年5月13日、鴨田玲奈撮影
「おとん」を使ったこだわりの商品と結城紬を手に笑顔を見せる村田玲子さん=栃木県小山市で2021年5月13日、鴨田玲奈撮影

 小山の魅力を全国に――。今年4月、同市のブランドを広める会社「小山自慢」を設立した村田玲子さん(35)。小山のブランド豚「おとん」と、伝統工芸品、結城紬(ゆうきつむぎ)を使った商品開発を手がけている。3年前に同市に移住し、現在は3児の母として家事と育児に追われながら、仕事に打ち込む日々。これまでの活動や原動力を聞いた。【鴨田玲奈】

 ――おとんを使った商品開発を始めたきっかけは?

この記事は有料記事です。

残り1323文字(全文1514文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集