知られざる江戸狩野派 県立美術館で企画展 108点は全国初公開 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「あなたの願いかなえます!」などと選挙ポスターふうに絵師を紹介したコーナーも=静岡市駿河区で2021年5月22日、金子昇太撮影
「あなたの願いかなえます!」などと選挙ポスターふうに絵師を紹介したコーナーも=静岡市駿河区で2021年5月22日、金子昇太撮影

 江戸で活躍した狩野派の絵師たちを取り上げた企画展「忘れられた江戸絵画史の本流―江戸狩野派の250年―」が県立美術館(静岡市駿河区)で22日始まった。着色画や水墨画112点を展示し、うち108点は全国初公開。6月27日まで。

 幕府に仕え、将軍や大名の注文で絵を描いた「奥絵師」、奥絵師を支えた「表絵師」、絵師の弟子計約80人の掛け軸やびょうぶを紹介した…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

あわせて読みたい

注目の特集