特集

世論調査

毎日新聞の全国世論調査をはじめ、各種世論調査の結果と記事を特集します。

特集一覧

予約混乱「国の責任」51% ワクチン「すぐ接種」横ばい63% 毎日新聞世論調査

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ワクチン接種をどうするか
ワクチン接種をどうするか

 毎日新聞と社会調査研究センターが22日に実施した全国世論調査では、新型コロナウイルスのワクチンの接種についても尋ねた。自分が接種を受けられる状況になったら、「すぐに接種を受ける」と答えた人は63%で、4月の前回調査(62%)と比べて横ばいだった。「急がずに様子を見る」は28%(前回33%)、「接種は受けない」は6%(同4%)、「わからない」は1%(同1%)だった。2月から医療従事者、4月から65歳以上の高齢者へのワクチン接種が始まっているが、「すでに接種を受けた」は3%だった。

 ワクチン接種の予約が取りづらいなどの混乱が起きていることについては、「国の責任が大きい」が51%で、「自治体の責任が大きい」の13%より多かった。「ある程度の混乱は仕方がない」は35%だった。政府はワクチンの高齢者向け接種を7月末までに完了させる方針だが、実現するかは不透明で、混乱に関する批判の矛先は国に向かっているようだ。

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文849文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集