中国・甘粛省のクロカン大会で21人死亡 気温急低下、捜索も難航

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 中国甘粛省白銀市で22日に開催された100キロのクロスカントリー大会で、気温が急激に低下したことなどから参加者21人が死亡した。国営新華社通信などが報じた。

 大会は市政府などが主催し22日午前に始まった。午後になってコース周辺で強風が吹き、気温が急激に低下。局地的にひょうも降ったという。参加者は低…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文303文字)

あわせて読みたい

注目の特集