連載

支局長からの手紙

毎日新聞デジタルの「支局長からの手紙」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

支局長からの手紙

京北鉄道 夢見た「澀澤」って? /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 明治時代に夢見られた鉄道敷設計画に「京北鉄道」があります。京都から日本海側を結ぶ計画でした。この計画の失効を伝える1903(明治36)年の書類が国立公文書館(東京都)に残っています。夢破れた計画代表者は「澀澤榮一」と記されています。さて、誰のことでしょうか?

       ◇

 新聞社・支局に寄せられる意見で困ってしまうものの一つに「漢字の字体をなぜ替えて載せたのか」というお小言があります。私も行く先々の職場でこれに直面しました。例えば、「私は櫻井です。桜井ではありません」「渡辺ではなく、渡邉です。邊? それも違います」などです。

 4月に着任した、ここ京都も例外ではないと思います。そこで、説明させてください。少し長くなりますが、お許しください。

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1375文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集