特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

聖火、県内巡った2日間 19市町村を173人 /鳥取

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
走り終え、セレブレーション会場で聖火皿に点火する県内最終ランナーの今本由紀さん=鳥取市で2021年5月22日、代表撮影
走り終え、セレブレーション会場で聖火皿に点火する県内最終ランナーの今本由紀さん=鳥取市で2021年5月22日、代表撮影

 県内を巡った東京オリンピックの聖火リレーは22日、2日間の日程を終えた。19市町村の31・2キロを走破した計173人のランナーに、沿道などで観覧した約1万5600人が拍手を送った。22日夜には鳥取市内で県内のリレーを締めくくるセレブレーションが催され、最終ランナーの今本由紀さん(49)が聖火皿に炎を点火した。

 聖火リレーは境港市を出発した21日に県中西部の10市町村、琴浦町をスタートした22日には9市町を巡った。最も多い観覧者を集めたのは22日に2カ所で実施された鳥取市の約3300人だった。うち約300人は同市布勢のヤマタスポーツパーク球技場で開かれたセレブレーションに集い、場内を周回したランナーたちを見守った。

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文633文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集