連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

アフィリエート広告、問題は? 報酬目当てに虚偽表示 消費者庁、指針作成へ=回答・小鍜冶孝志

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「髪がフサフサになる」と偽り、措置命令を受けた育毛剤の広告=消費者庁提供
「髪がフサフサになる」と偽り、措置命令を受けた育毛剤の広告=消費者庁提供

 なるほドリ 知り合いのブログで「髪がフサフサになった」という育毛剤(いくもうざい)を紹介していたよ。

 記者 それは「アフィリエート広告」ではないですか。成果に応じ報酬(ほうしゅう)が支払われるネット広告です。作成者は広告主のサイトへのリンクを自らのサイトなどに張り付けて、商品を宣伝します。閲覧者(えつらんしゃ)がそこを経由し会員登録や商品の購入をした場合、作成者に手数料が入る仕組みです。消費者庁(しょうひしゃちょう)が調査を進めています。

この記事は有料記事です。

残り640文字(全文862文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集