競馬GⅠ オークス ユーバーレーベンV 白馬ソダシ、2冠ならず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
オークスを制したユーバーレーベン(左手前)と8着に終わったソダシ(中央右)=西夏生撮影
オークスを制したユーバーレーベン(左手前)と8着に終わったソダシ(中央右)=西夏生撮影

 中央競馬の第82回オークス(優駿牝馬、GⅠ)は23日、東京競馬場の芝2400メートルに18頭が出走して行われ、3番人気のユーバーレーベン(ミルコ・デムーロ騎乗)が2分24秒5で優勝、重賞初勝利をGⅠで飾り、1着賞金1億1000万円を獲得した。無敗で桜花賞との牝馬クラシック2冠を目指した1番人気の白毛馬ソダシは8着に敗れた。

 デムーロ騎手はこのレース2勝目、手塚貴久調教師は初勝利。

この記事は有料記事です。

残り1022文字(全文1214文字)

あわせて読みたい

注目の特集