77年前、米国に渡った5枚の写真 「日本の家族に返したい」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本から南洋マーシャル諸島の戦地をへて77年前に米国に渡った5枚の写真がある。米国ペンシルベニア州に住むデビッド・ワッセルさん(59)が南洋で日本兵と戦った「ハリーおじさん」の遺品から見つけたものだ。幼子の姿もある写真を手にして思いを巡らせるのは、遠い戦地で命を落とすまでこの写真を持っていた日本兵と、帰りを待っていた家族の姿だ。ワッセルさんは「日本人の家族のもとに返したい」と願っている。

 5枚の写真は大切に保管されていたためだろうか、撮影された人の姿が鮮明に残る。子ども3人とその両親のように見える男女の計5人が記念撮影のようにそろった写真があるほか、男性と男児の2人▽木刀を持った若い男性▽着物姿の女性▽着物姿の男性――がそれぞれ写っている。

この記事は有料記事です。

残り1550文字(全文1875文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集