てつじさん、交流大使に お笑いコンビ「スマイル」も 綾部市 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 お笑い芸人シャンプーハットのてつじさん(45)が24日、綾部市から地域交流大使の委嘱を受けた。てつじさんは2020年8月に同市西方町の築60年の空き家を購入。家を拠点に地域や市内外の人との交流を深めている。家の庭造りを手伝うテレビ番組の企画に出演しているお笑いコンビ「スマイル」の瀬戸洋祐さん(38)、ウーイェイよしたかさん(38)も6月19日までの期限付きで同大使に委嘱。3人は「綾部のために最善を尽くしたい」と大乗り気だ。

 関係者によると、てつじさんはテレビ取材で綾部市に訪れたのをきっかけに市民らとの交流の機会を増やし、家でも職場でもない心地よい第三の居場所「サードプレイス」を作ろうと空き家を購入。クラウドファンディングで資金を集め、人々に協力を求めて無期限で空き家を改修していく再生プロジェクトを展開し、共感を得ている。

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文544文字)

あわせて読みたい

注目の特集