新型コロナ 県、地検職員 留置の男性も 15人新たに感染 /高知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は24日、県内で15人が新型コロナウイルスに新たに感染したと発表した。全員軽症で、感染経路不明は3人。累計感染者数は1281人になった。

 スポーツを通じて感染したとみられる30代男性の県職員が含まれている。クラスター(感染者集団)に認定されている幡多福祉保健所管内の船員でも新たに50代男性の感染が確認され、同じ船の乗組員10人中9人が感染したことになる。

 直近7日間の新規感染者数は123人(特別警戒の基準105人以上)、先週の陽性率は7・1%(5%)、最大確保病床の占有率は37・5%(20%以上)と、感染状況は悪化している。

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文569文字)

あわせて読みたい

注目の特集