1.5億円「支出責任は総裁と私」 二階氏「無関係」軌道修正

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党の二階俊博幹事長=似顔絵=は24日の記者会見で、2019年参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件に関し、党本部から政党支部に支出した1億5000万円について、「党全体のことをやっているのは総裁と幹事長の私だ。組織上の責任は我々にある」と述べ、当時党総裁だった安倍晋三前首相と自身の責任を認めた。17日には「関係していない」と自身の関与を…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

あわせて読みたい

注目の特集