特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪の宣言解除には「状況改善が不可欠」 深刻な重症病床不足

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
緊急事態宣言延長について話し合われた新型コロナウイルス対策本部会議。中央奥は吉村洋文大阪府知事=大阪市中央区で2021年5月25日午後2時15分、菱田諭士撮影
緊急事態宣言延長について話し合われた新型コロナウイルス対策本部会議。中央奥は吉村洋文大阪府知事=大阪市中央区で2021年5月25日午後2時15分、菱田諭士撮影

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長を政府に要請することを決めた25日の大阪府対策本部会議。感染状況や医療の逼迫(ひっぱく)度合いを示す指標は依然として厳しく、宣言解除にはさらなる状況改善が不可欠との判断に至った。

 「今、感染が(再び)拡大すれば、とてもじゃないが対応できない」。吉村洋文知事は会議後、記者団に厳しい現状認識を語った。

この記事は有料記事です。

残り1193文字(全文1368文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集