新型コロナ 旭川38人感染、今年最多 道内で459人確認、9人死亡 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
北海道旭川市の新型コロナウイルス感染者数
北海道旭川市の新型コロナウイルス感染者数

 道内で25日、459人の新型コロナウイルス感染が確認された。このうち、旭川市では今年最多となる38人の感染が判明した。同市の西川将人市長は記者会見を開き、不要不急の外出を控えるよう改めて訴えるとともに、不足している看護師の募集を呼び掛けた。

同市では21日に発生した認定こども園慈光園保育所のクラスター(感染者集団)が28人増えて51人になるなど、感染拡大が続いている。25日時点の病床利用率は72・4%(前日比2%増)、自宅待機は159人(同6人増)に上る。

市は119床あった新型コロナ病床を24日に8床増やし、さらに40~60床増やす計画だ。90人分しかない宿泊療養施設については増設を道に要請しているが、施設が見つからず、看護師も不足しているという。

この記事は有料記事です。

残り857文字(全文1185文字)

あわせて読みたい

注目の特集