生き生きふんわり花手水 デザイン週替わり 大津・日吉大社 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
バラ、アジサイ、ユリが生けられた花手水=大津市坂本5の日吉大社で、菅健吾撮影
バラ、アジサイ、ユリが生けられた花手水=大津市坂本5の日吉大社で、菅健吾撮影

 大津市坂本5の日吉大社の西本宮で、境内の手水(ちょうず)に花を浮かべる「花手水」が参拝者の目を楽しませている。週替わりでデザインが変わり、25日にはバラ、ユリ、アジサイが生けられた。6月7日まで。

 2020年は比叡山延暦寺や旧竹林院などと合同で花手水を企画したが、21年は日吉大社単独で実施。ブランチ大津京(同市二本松)とフォレオ大津一里山(同市一里山7)に店舗をかまえる生花店「フラワープロデュースi…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

あわせて読みたい

注目の特集