渋沢栄一の絵本、四万十市に寄付 中村商議所青年部 /高知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
絵本を手にする田辺会長=高知県四万十市役所で、上野力撮影
絵本を手にする田辺会長=高知県四万十市役所で、上野力撮影

 中村商工会議所青年部の田辺誠会長らがこのほど、四万十市役所を訪れ、お金の大切さを解説する絵本「おかねってなぁに?」35冊を市に寄贈した。絵本は、商工会議所の生みの親で「日本資本主義の父」と言われる実業家・渋沢栄一(1840~1931年)の玄孫・渋沢健さん(60)の監修によるもの。

 絵本は、子どもたちにお金の役割や大切さ…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文323文字)

あわせて読みたい

注目の特集