特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ ワクチン開発拠点整備 政府、国内体制強化へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府の「医薬品開発協議会」は25日、新型コロナウイルスの国産ワクチン開発の遅れを教訓に、ワクチンの迅速な開発・供給に向けた提言をまとめた。最先端の研究開発拠点を設け、国が平時から投資する「先進的研究開発戦略センター(SCARDA=スカーダ)」(仮称)の新設を明記。緊急時に速やかに使用できるような薬事制度のあり方について、年内に結論を出すとした。

 新型コロナのワクチン開発を巡っては、米国などは平時から新技術の開発を後押ししてきたことが奏功した。提言では、「他の先進諸外国と比して不十分」と指摘。研究開発体制▽薬事承認制度▽実用化と出口戦略――のいずれにも課題があり、「平時から」の体制強化が必要と強調した。

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文800文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集