バイデン米大統領、フロイドさん遺族と面会 暴行死事件から1年

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
バイデン大統領との面会後に記者会見する、ジョージ・フロイドさんの弟フェロニーゼ・フロイドさん(左から3人目)=米ワシントンで2021年5月25日、AP
バイデン大統領との面会後に記者会見する、ジョージ・フロイドさんの弟フェロニーゼ・フロイドさん(左から3人目)=米ワシントンで2021年5月25日、AP

 バイデン米大統領は25日、米中西部ミネソタ州で黒人男性のジョージ・フロイドさん(当時46歳)が白人警官の暴行を受け死亡した事件から1年を迎えたのに合わせて、ホワイトハウスでフロイドさんの遺族らと約1時間面会した。

 遺族や代理人によると、バイデン氏は事件1年までに警察改革法案を成立させる目標を達成できなかったことについて「内容が伴い、意義のある法律でなければ、(成立のために)署名したくない。成立を急ぐよりも、忍耐強く、正しい法律にしたい」と述べた。面…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文568文字)

あわせて読みたい

注目の特集