特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

国内ワクチン接種、1000万回突破 医療従事者と高齢者向け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米ファイザー製のワクチンが充てんされた注射器=須賀川理撮影
米ファイザー製のワクチンが充てんされた注射器=須賀川理撮影

 政府は26日、新型コロナウイルスワクチンの接種回数が25日、計1003万865回に達したと発表した。内訳は医療従事者690万8628回、65歳以上の高齢者312万2237回。政府は7月末までに高齢者3600万人(2回接種で計7200万回)への接種を終えたい考えだが、26日から「1日103万回」の接種を続けなければ届かない計算だ。

 首相官邸がホームページで、国と自治体による接種の累計回数を公表した。自治体によっては接種日から遅れて、国のワクチン接種記録システム(VRS)に情報を入力するケースがあるため、実際の接種回数はもっと多い可能性もあるという。

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文600文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集