天皇陛下が皇居で田植え 9月収穫、新嘗祭などで使用

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
田植えをされる天皇陛下=皇居内の水田で2021年5月26日(宮内庁提供)
田植えをされる天皇陛下=皇居内の水田で2021年5月26日(宮内庁提供)

 天皇陛下は26日、皇居内で恒例の田植えをされた。米は9月中~下旬ごろに収穫され、11月にある宮中祭祀(さいし)「新嘗祭(にいなめさい)」などで用いられる。

 陛下は黒い長靴を履いて生物学研究所脇の水田(約240平方メートル)に入り、腰を落として30センチほどに育った苗を1株ずつ丁寧に植えていった。苗…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文279文字)

あわせて読みたい

ニュース特集