「北海道・北東北の縄文遺跡群」 世界文化遺産登録へ イコモス

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
復元された三内丸山遺跡の大型掘立柱建物=青森市で2019年7月30日午後2時37分、平家勇大撮影
復元された三内丸山遺跡の大型掘立柱建物=青森市で2019年7月30日午後2時37分、平家勇大撮影

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に日本が推薦していた「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道、青森、岩手、秋田)について、ユネスコの諮問機関「国際記念物遺跡会議」(イコモス)は、「登録が適当」とユネスコに勧告した。文化庁が26日、発表した。

 7月16~31日にオンラインで開催されるユネ…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文316文字)

あわせて読みたい

注目の特集