特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

伯和ビクトリーズ、ワンチャンス逃さず 逆転で日本選手権の切符

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【JR西日本-伯和ビクトリーズ】八回裏2死一、三塁、伯和ビクトリーズの池田が左越え逆転本塁打を放つ=岡山・マスカットスタジアムで2021年5月25日午後3時49分、木村敦彦撮影
【JR西日本-伯和ビクトリーズ】八回裏2死一、三塁、伯和ビクトリーズの池田が左越え逆転本塁打を放つ=岡山・マスカットスタジアムで2021年5月25日午後3時49分、木村敦彦撮影

 第46回社会人野球日本選手権の中国地区最終予選は25日、岡山・マスカットスタジアムで代表決定戦があり、伯和ビクトリーズがJR西日本を破って5大会ぶり7回目の出場を決めた。

 「絶対諦めない。ワンチャンスを生かしきる」。伯和ビクトリーズは、内山監督が掲げる野球を体現して逆転に成功した。

 1点を追う八回2死一、三塁。池田がとらえた直球は左翼へ大きな弧を描いた。野手が見送るとベンチは大きな歓声に包まれた。

 苦しい展開だった。二回に1点を先制され、二~六回は無安打。七回は三塁まで走者を進めたが還せなかった。しかし選手は諦めなかった。「うちはいつもこういう展開。守って守って好機を逃さずに勝つ」と池田。

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文558文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集