連載

れとろ探訪

往事の大阪を伝える地を訪ねていきます。

連載一覧

れとろ探訪

日本一のネオン時計 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本一の大きさの大型ネオン時計がミナミの「日本一会館」屋上に完成。大阪の夜空を彩った=1961年4月28日撮影
日本一の大きさの大型ネオン時計がミナミの「日本一会館」屋上に完成。大阪の夜空を彩った=1961年4月28日撮影

 大阪市中央区の日本橋駅近くに「日本一会館」という名前のビルがある。1960(昭和35)年に建てられ、既に還暦を過ぎている。60年前の61(昭和36)年4月29日の毎日新聞朝刊の大阪府内版に、このビルの記事が掲載された。「ミナミに日本一ネオン時計」という見出しで、ビルに作られた時計の話が紹介された。

 乳業会社が製品を宣伝する目的で、日本一会館の屋上に大型ネオン時計を設置。大阪の夜空を彩っているという。高さ15メートル、幅12メートルの楕円(だえん)形の文…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文574文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集