特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

首相「専門家に諮った上で決定」緊急事態宣言、9都道府県で延長へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス感染症対策の関係閣僚会合を終え、記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2021年5月27日午後7時13分、竹内幹撮影
新型コロナウイルス感染症対策の関係閣僚会合を終え、記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2021年5月27日午後7時13分、竹内幹撮影

 政府は27日、新型コロナウイルス対策の関係閣僚会合を首相官邸で開き、東京、大阪、福岡、北海道など9都道府県に発令中の緊急事態宣言について、31日までの期限を6月20日まで延長する方針を固めた。埼玉、千葉、神奈川など5県に適用しているまん延防止等重点措置も31日までの期限を6月20日まで延長する方向だ。政府は28日の専門家による基本的対処方針分科会に諮り、了承を得られれば、同日夜に政府対策本部を開いて正式決定する。

 菅義偉首相は会合後、首相官邸で記者団に「東京、大阪などは(新規感染者数の)減少傾向がみられるが、全体として予断を許さない状況だ。各都道府県の取り扱いは、専門家に諮った上で決定する。いずれにせよ感染拡大防止に全力を尽くしたい」と語った。

この記事は有料記事です。

残り746文字(全文1073文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集