特集

台湾海峡緊張

中国と台湾の対立が先鋭化しています。日米をはじめ、ASEANや欧州も巻き込んだ対立の行方は。

特集一覧

日本とEU、中国けん制 共同文書に初めて「台湾海峡の平和」明記

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見する菅義偉首相=首相官邸で2021年5月7日午後7時25分(代表撮影)
記者会見する菅義偉首相=首相官邸で2021年5月7日午後7時25分(代表撮影)

 菅義偉首相は27日、欧州連合(EU)のミシェル大統領、フォンデアライエン欧州委員長とテレビ会議形式で定期首脳協議を行った。自由で開かれたインド太平洋の実現のため、協力を強化することで一致。協議後に発表した共同声明で「台湾海峡の平和と安定の重要性」を盛り込んだ。

 日EU首脳間の共同文書に台湾問題が明記されるのは初めて。「台湾海峡の平和と安定の重要性」は、4月の日米首脳会談、5月の主要7カ国(G7)外相会合…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集