特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大相撲 竜電は秋場所まで出場停止に 不要不急の外出を繰り返す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
竜電=両国国技館で2020年7月22日、玉城達郎撮影
竜電=両国国技館で2020年7月22日、玉城達郎撮影

 日本相撲協会は27日、東京・両国国技館で理事会を開き、新型コロナウイルス感染防止のガイドラインに違反し不要不急の外出を繰り返していた前頭・竜電(30)=本名・渡辺裕樹、山梨県出身、高田川部屋=について、全休した5月の夏場所から秋場所(9月)まで出場停止3場所の懲戒処分にすることを決めた。夏場所は師匠の高田川親方(元関脇・安芸乃島)が休場を申し出ていた。高田川親方も監督責任は免れないとして、6カ月間、20%の報酬減額の懲戒処分を受けた。

 協会によると、竜電は昨年3月から今年1月まで不要不急の外出が禁止されていた期間に計25回、女性と会うために外出していたという。外部有識者を含めたコンプライアンス委員会は本場所中の外出の多さなどを指摘し、「無自覚で軽薄な行為は許しがたい」とした。

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文566文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集