特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

日本選手権関東予選展望 都市対抗王者ホンダはチーム力健在

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
4月のJABA日立市長杯で準優勝した日立製作所の主力投手の一角を担う右腕・青野善行=2021年4月20日午後1時30分、川村咲平撮影
4月のJABA日立市長杯で準優勝した日立製作所の主力投手の一角を担う右腕・青野善行=2021年4月20日午後1時30分、川村咲平撮影

 第46回社会人野球日本選手権の関東地区最終予選が31日、開幕する。出場を目指す主なチームを紹介する。

 関東(31日~6月3日、大田スタジアム、等々力球場。代表4=前回はホンダ、東京ガス、NTT東日本、三菱日立パワーシステムズ=現三菱重工East。対象大会優勝で東芝、鷺宮製作所、日本通運、日本製鉄鹿島、JX―ENEOS=現ENEOS。都市対抗優勝でJFE東日本)

 日本選手権対象大会で優勝した東芝、ENEOS、日本通運、三菱重工Eastは予選が免除され、出場しない。昨秋の都市対抗でも上位に進出したチームが顔をそろえ、出場権争いを繰り広げる。

 都市対抗を制したホンダは5月のJABA九州大会で3戦全敗の予選リーグ敗退と不安を残したが、高いチーム力は健在だ。…

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文750文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集