今年も甘いトウモロコシを ピュアホワイト「本州最速」出荷 船橋 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ピュアホワイトをハウス栽培している「かまくら農園」の鎌倉優希さん=千葉県船橋市印内で2021年5月26日、小林多美子撮影
ピュアホワイトをハウス栽培している「かまくら農園」の鎌倉優希さん=千葉県船橋市印内で2021年5月26日、小林多美子撮影

 船橋市印内の「かまくら農園」で、甘みが強くそのままでも食べられるトウモロコシ「ピュアホワイト」の出荷が始まった。通常、出回るのは6月中旬以降だが、同園ではハウス栽培で時期を早めており、「本州最速」という。

 ピュアホワイトは乳白色の実で皮が薄く柔らかい。2002年に発表された新品種で、北海道が主産地…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文362文字)

あわせて読みたい

注目の特集