衆院富山2区 「保守分裂」一転回避 宮腰氏引退へ 上田氏きょう会見 /富山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で次期衆院選に出馬しない意向を示した宮腰光寛衆院議員=富山県魚津市で、砂押健太撮影
記者会見で次期衆院選に出馬しない意向を示した宮腰光寛衆院議員=富山県魚津市で、砂押健太撮影

 富山2区選出で自民党の宮腰光寛衆院議員(70)が26日、今秋までに行われる次期衆院選に立候補せず、政界を引退すると表明した。党内では県連幹事長や県議会議長を歴任した上田英俊県議(56)擁立の動きが表面化。昨年の知事選、7月の高岡市長選に続く保守分裂が避けられない情勢だったが現職が一転して身を引き、三たびの分裂選は回避される見通しだ。

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文556文字)

あわせて読みたい

注目の特集