野洲病院で医療ミス、2人死亡 市、過失認め解決金 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 野洲市は26日、市立野洲病院(旧・御上会野洲病院)で2015年7月に甲状腺の全摘手術を受けた60代女性が約1カ月後に死亡したのは術後の不適切な処置が原因と認め、遺族に解決金4000万円を支払うと発表した。市立野洲病院で昨年1月、ヘルニアの検査や処置を受けた翌日に死亡した70代男性についても過失を認…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

あわせて読みたい

注目の特集