中国、EU加盟国に働き掛け 投資協定審議凍結決議に反発

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国の習近平国家主席=2021年4月20日、新華社AP
中国の習近平国家主席=2021年4月20日、新華社AP

 欧州連合(EU)との投資協定の批准が暗礁に乗り上げるなど関係が悪化していることを受け、中国政府はEU各国への働きかけを強めている。ポーランド、アイルランド、ハンガリーのEU3カ国とセルビアの各外相は29日に中国側の招きで訪中し、王毅国務委員兼外相と会談する。

 昨年末に7年越しの協議の末に大枠合意した中EU投資協定について、欧州議会は5月20日、批准審議を凍結する決議を賛成多数(賛成599、反対30、棄権58)で採択した。EUが新疆ウイグル自治区での人権侵害に対中制裁を科したことに対し、中国が欧州議会の議員5人を含むEU関係者に報復制裁を科したこ…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文692文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集