小説「ねむらないひめたち」を京響の演奏とともに 6月コラボ公演

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ねむらないひめたち」を書き下ろした小説家の藤野可織さん=ロームシアター京都提供
「ねむらないひめたち」を書き下ろした小説家の藤野可織さん=ロームシアター京都提供

 京都市在住の芥川賞作家、藤野可織さんが新たに書き下ろした短編小説の朗読と、小説の世界観に合わせたクラシック音楽の演奏とを組み合わせたコンサート「ねむらないひめたち」が6月20日、ロームシアター京都(同市左京区)である。朗読は女優の川栄李奈さん。演奏する京都市交響楽団(京響)の指揮は三ツ橋敬子さん。女性3人のコラボレーションによる「新感覚のオーケストラコンサート」になるという。

 ロームシアター京都による、京響と異分野のアーティストとの協働企画。

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文778文字)

あわせて読みたい

注目の特集