宮城県立高HPに卒業生の個人情報 氏名や進学先など272人分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
宮城県教委が入る県庁の庁舎=仙台市青葉区で、大谷麻由美撮影
宮城県教委が入る県庁の庁舎=仙台市青葉区で、大谷麻由美撮影

 宮城県教育委員会は28日、宮城広瀬高校(仙台市青葉区)が卒業生約270人の氏名や進学先などを記載したエクセルファイルを同校ホームページ(HP)で8日間、誤って公開していたと発表した。情報流出に伴う被害は確認されていないという。

 県教委などによると、20日午後2時半から28日午前8時45分ごろ、2020年度の3年生272人の氏名、進学・…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集