特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

ミャンマー選手、国歌中に3本指 国軍クーデターに抗議か

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本-ミャンマー】試合前、手を合わせてからピッチに入るミャンマーの選手たち=千葉・フクダ電子アリーナで2021年5月28日、宮武祐希撮影 拡大
【日本-ミャンマー】試合前、手を合わせてからピッチに入るミャンマーの選手たち=千葉・フクダ電子アリーナで2021年5月28日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)アジア2次予選の日本―ミャンマー戦(千葉・フクダ電子アリーナ)が行われた28日、キックオフ前にミャンマー国歌が場内に流れた際、同国の控え選手が右手で「3本指」を示すポーズをした。ミャンマー国軍のクーデターに反対する意思を示したものとみられる。

 試合後の記者会見でミャンマーのヘイ監督は報道陣の質問に対し、「気づかなかった。自分で見ていないのでコメントできない」と述べた。スタジアム周辺では、ミャンマー・サッカー協会は国軍の統制下にあると主張する在日ミャンマー人による抗議活動も行われたが、ドイツ出身のヘイ監督は「どういう理由で集まっていたのかを私は知らない。代表チームのサポートか、政治的な意味があったのかもしれないが、分からない。自分の仕事はサッカーに集中することで、何ら政治的な立場は取らない」と語った。【大谷津統一】

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集