DV被害者住所、加害者に漏らす 愛知・半田市、国保手続きで

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
愛知県半田市
愛知県半田市

 愛知県半田市は28日、家庭内暴力(DV)の被害者の住所を加害者側に誤って伝えたと発表した。当事者に被害が及ばないよう措置をし、今のところ被害の連絡はないという。

 市国保年金課によると、加害者が27日、国民健康保険の手続きで窓口を訪れた際、職員が世帯構成員の記入を求め、「住所が分からない」との返事だ…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

あわせて読みたい

注目の特集