連載

読む写真

旬のニュースや話題をテーマに、その深層を写真でとらえます。

連載一覧

読む写真

Photo PCR検査、頼れる助っ人

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 人の腕のようなロボットが小さな容器をそっと持ち上げ、くるりと回す。ふたを開けて中身の一部を別の容器に移し、試薬の投入など繊細な動きを次々と続ける。川崎重工業、医療機器・試薬大手「シスメックス」(神戸市)、両社が設立したベンチャー企業「メディカロイド」(同市)が共同開発した「自動PCR検査ロボットシステム」。1日最大2500件の検査が可能だ。

 新型コロナ感染拡大で、産業用ロボットを活用した開発に着手したのは昨年4月。今年1月の藤田医科大(愛知県)以降、関西国際空港など全国4カ所に導入された。人の手では検体搬入から結果判明まで4~5時間かかるところを1時間20分に短縮。無人化で医療従事者の感染リスク低減につながることもメリットだ。検査機器やロボットなどシステム全体を長さ12・2メートル、幅2・5メートルのコンテナ内に格納して移動させるこ…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文568文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集