特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

海上救急艇を披露 五輪会場の湾岸エリアカバー 急患の観客ら搬送 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
熱中症患者の救護に向かう想定の搬送訓練で海上を走る救急艇=東京都江東区で2021年5月26日午後2時19分、北山夏帆撮影
熱中症患者の救護に向かう想定の搬送訓練で海上を走る救急艇=東京都江東区で2021年5月26日午後2時19分、北山夏帆撮影

公益社団法人が消防庁などと連携

 夏の東京オリンピック・パラリンピックで使われる“海の救急車”の救急艇が26日、お披露目された。両大会の開催中、競技会場が集中する東京湾岸エリアで、交通渋滞などで陸上での搬送が困難になった急患の観客や大会スタッフなどを運ぶ。江東区で報道陣に公開され、搬送訓練が行われた。救急艇の実用化は都内で初めてという。

 救急艇は、公益社団法人「モバイル・ホスピタル・インターナショナル」(MHI)が、7月23日~9月5日の両大会中に、東京消防庁などと連携して運航する。競技会場が集まる江東区の有明・青海のベイエリアで、夏の暑さで熱中症などになった観客らを、救急車以外で運ぶ経路の確保が目的で、五輪後の実用化実験も兼ねている。

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文599文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集