特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 「一般向け、来月中に」 ワクチン接種加速意欲

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 菅義偉首相は28日夜、首相官邸で記者会見した。新型コロナウイルスワクチンの接種について「来月中には、広く一般にも開始する」と述べ、65歳以上の高齢者向け接種完了の見通しがついた市区町村から順次、基礎疾患を持つ人を含む一般向け接種に移行するとの考えを示した。

 首相はまた、目標とする1日100万回の接種について「6月中旬以降は打ち手も含め、100万回に対応できる態勢ができてくる」と語った。

 ワクチンが「感染を防止し収束に向かわせる切り札だ」と改めて指摘。全国での接種回数が「(現在)1日に40万~50万回となり、これまで1100万回を超える接種が行われた」と説明した。そのうえで「打ち手」の拡大や医療機関の財政支援など「できることはすべてやる」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文494文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集