特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 緊急事態宣言延長 経済長期低迷の懸念 東京 休業要請、線引き焦点/大阪 医療体制、依然厳しく

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 今回の緊急事態宣言の延長について、各自治体とも不可避と受け止めている。

 東京都の場合、焦点となったのは映画館や百貨店に対して都が独自に出した休業要請のあり方だった。都内は大型連休中、人の流れは減少したものの、連休が終わると、繁華街の人出は増え続けた。都はこれまでに人出抑制を強化する観点から国の基準より厳しい対策を提示。事業者側は「不公平だ」と反発していた。

 事業者が不満を募らせたのは、要請対象の線引きが分かりにくかったためだ。映画館は休業要請の対象の一方で、同様に客が作品を静かに鑑賞する劇場は定員に上限を設けて営業が可能とされていた。映画業界の関係者は「合理的な説明のつかない要請には、もう従えない」と憤った。

この記事は有料記事です。

残り2005文字(全文2314文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集