特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

『衝撃の彼方 ディープインパクト』=軍土門隼夫・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
『衝撃の彼方 ディープインパクト』
『衝撃の彼方 ディープインパクト』

 ◆『衝撃の彼方(かなた) ディープインパクト』

 (三賢社・1650円)

 初めてディープインパクトを見たのは、新馬戦後の若駒ステークスだった。後に「飛ぶ」といわれる怒濤(どとう)の追い込みはひどく衝撃だった。

 三十数年前まで競馬後進国だった日本が、二十世紀末、一気に世界の舞台に躍り出た。背景には日本の牧場がアメリカの二冠馬サンデーサイレンスを購入し、その産駒が競馬場で走りだしたことがある。傑出した名馬が次々に登場し、そ…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集