連載

会いたい・聞かせて

栃木県内で活躍する「あの人」にインタビュー。苦労や楽しみ、展望を聞きました。

連載一覧

会いたい・聞かせて

町の特産品に育てたい 那須町・どぶろく製造農家 高森昭一さん(69) /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
高森昭一さん=栃木県那須町で2021年5月18日、湯浅聖一撮影
高森昭一さん=栃木県那須町で2021年5月18日、湯浅聖一撮影

 2017年12月に国の構造改革特区「どぶろく・ワイン特区」に認定された那須町で、第1号の自家製どぶろくが誕生した。同町の農業、高森昭一さん(69)が個人農家では県内初となる酒類製造免許を3年かけて取得。自宅に併設する施設で醸造し、今年5月から敷地内のカフェで販売を始めた。製造に至るまでの経緯や意気込みを聞いた。【湯浅聖一】

 ――どぶろくを製造しようと思った理由は何ですか。

この記事は有料記事です。

残り1243文字(全文1431文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集