特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

根室Uターン、決め手は古里の味 水産セット届いた学生、市職員に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
根室市役所にUターン就職した佐久間優那さん(左)と坂巻杜崇さん
根室市役所にUターン就職した佐久間優那さん(左)と坂巻杜崇さん

 新型コロナウイルスの感染拡大で不要不急の外出自粛を強いられている北海道根室市出身の学生に対し、市と「ねむろ水産物普及推進協議会」が昨年度、根室産水産物詰め合わせセット(5000円相当)を無料で送ったところ、学生の「Uターンしたい」という気持ちに火がつき、今年度2人が同市役所に採用された。

 採用されたのは、市民環境課勤務の佐久間優那(ゆうな)さん(20)と税務課勤務の坂巻杜崇(もりたか)さん(22)。

 札幌市でブライダル関係の専門学校に通っていた佐久間さんは魚が大好物だが、「都会の魚はあまりおいしくない」と不満を感じていた。昨年7月に詰め合わせセットが冷凍で届き、中でも「生干しコマイがおいしくて、すごくうれしかった」と話す。札幌で就職するつもりだったが、コロナ禍でブライダル産業も就職が厳しく、「どうせなら学生目線で助けてくれた市役所に」と思い、試験を受け、地元に戻った。

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文756文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集