古墳馬車、お別れ運行 勝浦小児童乗せ「パカパカ」 福津 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
世界遺産の古墳群の中で最後の運行をする古墳馬車
世界遺産の古墳群の中で最後の運行をする古墳馬車

 福津市の世界遺産「新原・奴山古墳群」の周辺を巡る「ふくつ古墳馬車」が新型コロナウイルスなどの影響を受けて5月で終了するため、30日に近くの勝浦小児童を乗せて記念のラストランをした。

 古墳馬車は北海道のばんえい競馬で活躍した「オーロ君」が引くドイツ製の豪華馬車(10人乗り)で、地元で観光馬車を運営す…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文348文字)

あわせて読みたい

注目の特集