特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 64歳以下のワクチン、疾患ない人も並行接種 厚労相

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は30日、64歳以下を対象とする新型コロナウイルスワクチンの一般接種で、基礎疾患のある人と疾患のない人の接種を同時並行で進める方針を固めた。疾患の有無は自己申告となり実際の対象者数が不明で、疾患のある人の接種完了を待つと空白期間が生じる可能性があるため。同時並行で進めることで接種事業を加速化させる。

 田村憲久厚生労働相が30日のNHK番組で明らかにした。また同日の民放番組ではモデルナ製ワクチンを使った職場単位の接種について「高齢者接種に影響がないので始めてもらっていい」と述べ、早期開始を企業に促した。疾患のある人らを優先させるとの原則は維持する方針だが、取り残される恐れもある。

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文617文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集